Dr.パンキーのご紹介

歯科臨床の十字

1906年生まれのアメリカの歯科臨床医。人生の幸福は愛、祈り、仕事、遊びの4つのバランスを常に保つことにより成り立つとアリストテレスはいい、これを人生の十字と呼びました。
Dr.パンキーは「歯科臨床の十字」を愛の精神をもとに実践し、説きました。

今も引き継がれる「パンキーの哲学」

Dr.パンキー亡き今もなおその哲学は引き継がれ、フロリダ州マイアミにてパンキー研究所(非営利団体)が運営されています。
 世界中の理解者である歯科医師やその患者さまからの寄付により設立され、日々歯科教育を行い一流の歯科医師を育てることに貢献しています。また、これまでに17,000人以上の世界中の歯科医師達が受講し巣立っています。

フロリダ州マイアミのパンキー研究所
Dr.Gary DaWoodによる講義
噛み合わせ治療についての講義

ページの先頭へ